千葉県成田市 大人かわいいホームページ制作、HPデザイン
WordPressサイト制作、管理・更新代行はTommyDesign(トミーデザイン)

043-309-5318

受付時間:10時~18時 (土日祝休)

 
2016
06.10
 

日常で使えるデザインの技 -1(青は涼しい!?)

日常で使えるデザインの技
002
こんにちは!ホームページ制作会社TOMMY DESIGN OFFICEのデザイナーのズカッチです。
さて今回から『日常の中でも役立つ“デザインの技”』をご紹介いたします。

では早速「色彩心理学」のなかで、日常でも役立つモノを抜粋してご紹介します。
 

省エネに繋がる!?色彩心理学!!

四季を通して快適な空間にするためには、夏はエアコン、冬は暖房器具に頼ならければなりません。すこしでも電気代や灯油・ガス代を抑えて、家計にも、そして地球にも、やさしくしたいですよね。

そこで、役立つのが「省エネに繋がる!?色彩心理学」です


まず、この図を見てどのように感じたり、イメージしましたか?
  • 涼しそう
  • 爽やか
  • 冷たそう
  • 寒そう
  • かき氷(ブルーハワイ)
38c1b84d79a0e16686c48c01c0d0c916_s
大体、このようなイメージを持たれるかと思います

『青』 で体感温度が2℃下がる?!

青の心理的効果は「寒色(冷たさを感じる色)」「沈静色」と言われており、実際の実験でも、【青の照明下で、被験者は涼しさを感じ、5分以内に皮膚温が2度下がり、脈拍はゆっくりになり、精神集中する時やリラックスする時に出る脳波のアルファー波が増えた】という結果も出ております。

…つまり、この【青の効果】を日常に取り入れれば
「いつもより2℃高い温度設定でも」
暑い夏でも快適空間を保ちつつ
乗り切る事ができるのでないでしょうか!


室内照明を青くするのは現実的ではないかと思いますが…
例えば、
  • カーテンの色を青系にする。
  • カーペットを青系にする。
  • 海や、川など水を連想するポスターを飾る
  • 青い花を飾る
  • 青系の服を着る
など、目にとまる箇所を変えていくと効果が出るかと思います。

ここまでは夏の省エネについてメインで話してましたが、
冬の対策方法は皆さんご想像がつくとおもいます。

『暖色』 で体感温度が3℃上がる?!

皆様ご想像どおり、暖色系(赤、オレンジなど)は、体感温度を3℃上げると言われております。
実際同じ室温の2つの部屋を用意して、一方を赤く、もう一方を青くし入室しみるとその差が3℃合ったそうです。
なので、カーテンをオレンジにしたりすると、良いかもしれませんね。

001

上の写真を見て、どちらが「涼しそう」と感じますか??
おそらく多くの方が、左の写真が涼しそうか感じたはずです。

このように、「色」によって、ヒトの心身は大きく影響を受けると、
ご理解していただけましたでしょうか?
実は【青の効果】は他にも、まだまだあります!
次回は、

『青』 でダイエット?!

というテーマで、書かせていただきます。

では、よしなに。
成田市 ホームページ制作

ズカッピ
この記事を担当したのは
ズカッピ